スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXユーロ為替動向2/13

こんばんわ!
りょうぼーずですw

とりあえずポジションを建てました

ギリシャ議会は13日、欧州連合、国際通貨基金からの第2次支援を得るのに必要な財政緊縮関連法案を可決しました。

法案には、今年だけで33億ユーロ分の賃金、年金、雇用削減による節減策を盛り込んでいて、民間債権者に70%程度の減免を求める債券交換にもつながります。

ユーロの売り越しが今だ高水準にあるため、まだ買い戻しが入る可能性があります。
今の状況だと売りポジションをまだもてないので短期で買いをいれました。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第131位         第20位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
EUR/JAY102.70

FXユーロ為替動向2/8

どーも、りょうぼーずです。
今日は、ユーロ為替動向とギリシャ関連トピックスです。

ギリシャ政府筋は7日、政府が政治指導者に対し提示する第2次支援の受け入れに関する合意文書を準備していることを明らかにした。こうした動きは、国際支援機関との合意がおおむね得られたことを示しているものとみられています。

同筋は記者団に対し「政府は、7日に開かれる政治指導者会合で討議される最終文書の作成を行っている」と述べ
たとのことでこの日に予定される政治指導者との会合を前に、政府筋は「今日中に解決策を見出す必要がある」と述べています。

ギリシャが国際支援を確保するための協議で進展が見られたことを好感し、ユーロは上昇しました。

首相府報道官は、7日夜に予定されていた会談が8日に延期されたことを明らかにして、延期はこの2日間で2度目。パパデモス首相は7日夜、欧州連合の欧州委員会と欧州中央銀行、国際通貨基金で構成するトロイカと協議し、1300億ユーロの第2次支援の条件を詰めるとのこと。

ギリシャの経済破綻回避に向けた資金確保が難航する中で、首相と党首らとの会談が再度延期されたことは、昨年7月以来交渉のテーブルに上っている包括的支援策の取りまとめがさらに遅れることを意味し、ユーロ圏に新たな危機波及のリスクが生じている。ドイツのメルケル首相は6日、残された時間はなくなりつつあると述べたとのこと。

制限時間が限られた中でギリシャの動向により市場が左右されている状況です。
まだ、ポジションはもてる段階ではないので今のところはとりあえず様子見です。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第176位         第46位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし

FX米ドル為替動向2/5

どーも、りょうぼーずです。
今日は雇用統計と米ドルのお話をしようかと思います。

1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が24万3000人増と、市場予想の15万人増を大きく上回り、9ヶ月ぶりの高い伸びとなりました。失業率は2009年2月以来の低水準となる8.3%に低下しました。

FRBは2014年終盤まで金利を低水準に据え置くと予想する理由の1つとして失業率が高止まりしている点を挙げているので、失業率は約3年ぶりの低水準に改善したが、これまで景気回復は一進一退を繰り返しており、雇用市場の持続的改善を確認したい意向と見られています。

QE3(量的緩和第3弾)の可能性を排除するには、雇用が持続的に大きく伸びる必要があると考えていると指摘しているため、今回の雇用統計でQE3をやる可能性は弱まると思われます。

リーマンショックの後から、QE1、QE2と市場にドルをばらまいてドル安政策をしてきたわけですが、QE1では3000億ドル、QE2では6000億ドルとばらまいたわけです。

ドル安政策が変わらない限りはドル安、円高が進行していくと考えていますが、近い将来、ユーロ圏みたいに日本の財政状況にも目が向けられる日がきっときます。

そのときが今までの円高からの円安の転換点になるかと、オバマはドル安政策を推し進めてますが、アメリカの大統領選挙によってその状況が変わる可能性があるので今後も注目していきましょう。

とりあえず、今は介入が入りそうなとき意外は米ドルは買いポジションは持たないようにしていきます。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第180位         第40位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし

FXユーロ為替動向2/3

こんばんわ、りょうぼーずです

とりあえず、ポジションを決済しました。

ギリシャは3月20日に145億ユーロの国債が償還を迎えます。
民間部門との合意が成立しても、事務作業だけで最低6週間はかかるとみられていて
早期合意が不可欠です。

2日にルクセンブルク首相は行われた欧州連合首脳会議で示された債務危機への対応は「概して不十分」とし、ギリシャ債務減免協議は「極めて困難」との認識を示しました。

ようは2月の前半でどうにかしないとギリシャがデフォルトする可能性があるわけです。
だからこそ、ギリシャの債務減免協議が注目されているわけですが、解決にいたってはいません。

しかし、実際にデフォルトしてもユーロ圏の各国格下げのときと同じように一時的に下落しても、多少織り込まれているので、大幅な下落にはいたらない可能性があり、まだ売りのポジションは持てていません。
なので、来週の動向を見てから判断しようと考えています。

問題はイタリアやスペインへの波及なので、これからの動向に注目していきましょう。


1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第169位         第44位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし

●決済ポジション
EUR/JAY100.20円買い⇒EUR/JAY100.40円
AUD/JAY81.50円買い⇒AUD/JAY81.60円

FXユーロ為替動向2/2

こんにちわ、りょうぼーずです。

昨日はギリシャ債務減免協議が合意に至るとの期待が広がって、ユーロが上昇しました。

1日に国際金融協会はギリシャ政府と民間債権者の債務減免協議は最終合意に近づいていて週内に決着する見込みとの見解をあらためて示しました。

国際金融協会側のスポークスマンは「新たな動向をめぐるこの日のさまざまな報道について述べたい。自発的な債務交換に関し建設的な協議が続いているほか、他の懸案をめぐる交渉も進んでいる。ギリシャ支援パッケージを構成するさまざまな要素が数日中に取りまとめられることを期待している」と述べたとのことで

下落の局面は少し先になると思い少し買いポジションを持ちました。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第163位         第38位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在のポジション
EUR/JAY100.20円買い
AUD/JAY81.50円買い
PR
リンク
FXで目指せ億万長者!ケンのFXブログ
プロフィール
Author りょうぼーず

元FX業者のトレーダー

通貨は主にテクニカル分析で豪ドル、ユーロ、米ドルを売買

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング、ブックマーク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2630位
アクセスランキングを見る>>
お問い合わせ
お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。