スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX米ドル為替動向2/5

どーも、りょうぼーずです。
今日は雇用統計と米ドルのお話をしようかと思います。

1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が24万3000人増と、市場予想の15万人増を大きく上回り、9ヶ月ぶりの高い伸びとなりました。失業率は2009年2月以来の低水準となる8.3%に低下しました。

FRBは2014年終盤まで金利を低水準に据え置くと予想する理由の1つとして失業率が高止まりしている点を挙げているので、失業率は約3年ぶりの低水準に改善したが、これまで景気回復は一進一退を繰り返しており、雇用市場の持続的改善を確認したい意向と見られています。

QE3(量的緩和第3弾)の可能性を排除するには、雇用が持続的に大きく伸びる必要があると考えていると指摘しているため、今回の雇用統計でQE3をやる可能性は弱まると思われます。

リーマンショックの後から、QE1、QE2と市場にドルをばらまいてドル安政策をしてきたわけですが、QE1では3000億ドル、QE2では6000億ドルとばらまいたわけです。

ドル安政策が変わらない限りはドル安、円高が進行していくと考えていますが、近い将来、ユーロ圏みたいに日本の財政状況にも目が向けられる日がきっときます。

そのときが今までの円高からの円安の転換点になるかと、オバマはドル安政策を推し進めてますが、アメリカの大統領選挙によってその状況が変わる可能性があるので今後も注目していきましょう。

とりあえず、今は介入が入りそうなとき意外は米ドルは買いポジションは持たないようにしていきます。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第180位         第40位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし

コメント

非公開コメント

PR
リンク
FXで目指せ億万長者!ケンのFXブログ
プロフィール
Author りょうぼーず

元FX業者のトレーダー

通貨は主にテクニカル分析で豪ドル、ユーロ、米ドルを売買

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング、ブックマーク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2630位
アクセスランキングを見る>>
お問い合わせ
お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。