スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXユーロ為替動向、格付け1/12

こんばんわ、りょうぼーずです。
最近かなり寒い日が続いてますね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
自分は朝起きて布団からでるのが辛い日々です。

さて、今日はユーロ圏の格付けの話をしようかと思います。

フィッチ・レーティングスは6日、ハンガリーの信用格付けを1段階引き下げ、投機的な等級となるBB+とし、ハンガリーはフィッチによる格下げを受けて「ハンガリーの投資不適格級への格下げは、正当化できない」とする声明を発表しました。

フィッチ・レーティングスはS&Pと並ぶ3大格付け会社のひとつで格付け評価は、為替などに大きな影響を与えます。

今の状況だと今後もユーロ圏の国々は格下げが進むと考えますが、EFSF(欧州金融安定ファシリティー)をAAAから格下げした場合さらなるユーロ安な展開になるかと思います。

現在、3大格付け会社は信用度が最上級のAAAに格付けしていますが、ユーロ圏でAAA格付けを持つ6カ国のドイツ、フランス、オランダ、フィンランド、オーストリア、ルクセンブルクが保証という形になっているため、この6カ国のいずれかが格下げされたら、EFSFもAAAの格付けを失う可能性があります。

そうなった場合は、救済にかかるコストが上がり、信用を失います。
現在はポジションなしですが、基本はユーロ戻り売りでいきたいです。

○関連記事
EU加盟国のS&Pによる国の信用格付けリスト11/30
S&Pによる国債(国の信用格付け)の見方

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第180位         第33位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在のポジション
なし

コメント

非公開コメント

PR
リンク
FXで目指せ億万長者!ケンのFXブログ
プロフィール
Author りょうぼーず

元FX業者のトレーダー

通貨は主にテクニカル分析で豪ドル、ユーロ、米ドルを売買

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング、ブックマーク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1920位
アクセスランキングを見る>>
お問い合わせ
お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。