スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が円高になった3つの理由

30-2.jpg
2007年6月の1ドル=124円から2011年の10月には1ドル=75円台まで円高が進み、戦後最高値を円が記録したことは記憶に新しいですが

今年に入って日銀が2月に金融緩和を強化し
最近では自民党の安部総裁が積極的な金融緩和を進める発言によって米ドル/円の為替レートが円安方向に動いています。

2007年からの円高トレンド、1ドル=360円の固定相場制から1973年に変動相場制に移行してからの円高トレンドが転換し円安方向に動き出したと最近いろいろなところで言われています。

自分としても、円高のトレンドが終わった可能性があるかなと思っているので、今まで円高になっていた理由をまとめてみようかと

※個人的主観も入っているかと思うので、緩い感じで読んでやってください。

赤1.低金利であったこと
日本はここ何十年低金利です。
なにをいまさら…と思うかもしれませんが、他の国はサブプライムローン問題がでる前は金利が結構、高かったです。各国の政策金利でいうとアメリカは5%ちかく、ヨーロッパは4%くらいでした。
これが円高になんの関係があるかといいますと、みんなお金は金利の高いところに預けたいわけです。

もらえる金利が少なくなったりしたらどうしますか?
お金を預けるのをやめようかと思いませんか?

実はアメリカとヨーロッパは金融政策で金利を下げていって、現在はアメリカ0.25%、ヨーロッパが0.75%になっているんですよ。ちなみに日本は0.1%。

そうするとお金がでていくので通貨の価値が下がるわけです。
でも日本はずっと低金利なのでいまさらでていかないわけです。
これが円高になった1つ目の原因です。

青2.金融緩和をしてこなかったこと
2つ目は、2008年に100年に1度の金融危機といわれたリーマンショックによって世界中の景気が悪化し、日本も同様に景気が悪化したかと思います。そんな中、各国は政策として、通貨の供給量を増やす金融緩和をやったわけです。これをやると市場に流れる通貨の量が増えるので通貨の価値が下がります。

野菜とかでも豊作のときには値段が下がったりしますよね。
そんなイメージの方がわかりやすいかと

これを日本はほとんどしなかったために、日本の円は価値があまり下落せず、他の国、特にアメリカのドルはどんどん価値が下落していったってわけです。

ドルはアメリカの量的緩和、QE1、QE2によって約3倍、ヨーロッパのユーロは約2倍増えました。
日本は1.3倍くらいです。それが相対的に円高を招いたわけです。

※ちなみに今年の9月にアメリカはQE3をやることが決定

黄色3.円が安全資産としてみられていた
3つ目は、去年は特にそうだと思いますが、円が安全資産として見られていた点があり、アメリカやヨーロッパよりは日本の方が信用できると消去法で円が買われていた経緯があります。

円>米ドル>ユーロ

ヨーロッパが危なくなったりするとリスク回避で円を買うわけです。

でも日本って1000兆円くらい借金とかなかった?
借金がそんなにある国って信用できるもの?

とか思われるかもしれません。

たしかに、日本はかなり借金が多い国なんですが、アメリカとヨーロッパ違って日本国債という借金をほぼ日本国内でまかなっていて、さらに、外国にお金をかなり貸している国でもあります。

後は
・経常収支が黒字
・他の国に比べて消費税を上げる余地がある

この点もドルやユーロよりは信用できるから買われる点です。

黄緑まとめ

①他の国が金利を下げて、他通貨の価値が下がった
②アメリカとかの金融緩和による通貨の供給量の差
③ドルやユーロよりはましだから消去法で買われた

って感じでまとめてみましたw

クリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

FXユーロ為替動向2/14

こんばんわw
今日の為替動向です。
ちなみにユーロは買い増ししました。

日銀は13~14日に開いた金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の増額による追加緩和策を決定した。国債など金融資産の購入原資となる基金の規模を従来の55兆円から65兆円に10兆円引き上げました

為替、株式相場ともに比較的安定していたため、追加の緩和を急ぐタイミングではなかったとみていただけに、今回の緩和はサプライズだったとのこと。

そのサプライズで円安方向に相場が動きました。
一時、ユーロが102円割れのところで買い増しできてよかったです。

これから目先の問題として、ユーロ圏財務相会合が15日にありますが、ギリシャのデフォルトは高い確率で現状は回避されるかと思われます。

買戻しでどの程度まで上げるかわかりませんが、ポジション少なめで、損切りのラインを決めておけば、短期的には買ってもいいと思います。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第134位         第20位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
EUR/JAY102.70
EUR/JAY102.00

FXユーロ為替動向2/13

こんばんわ!
りょうぼーずですw

とりあえずポジションを建てました

ギリシャ議会は13日、欧州連合、国際通貨基金からの第2次支援を得るのに必要な財政緊縮関連法案を可決しました。

法案には、今年だけで33億ユーロ分の賃金、年金、雇用削減による節減策を盛り込んでいて、民間債権者に70%程度の減免を求める債券交換にもつながります。

ユーロの売り越しが今だ高水準にあるため、まだ買い戻しが入る可能性があります。
今の状況だと売りポジションをまだもてないので短期で買いをいれました。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第131位         第20位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
EUR/JAY102.70

FXユーロ為替動向2/8

どーも、りょうぼーずです。
今日は、ユーロ為替動向とギリシャ関連トピックスです。

ギリシャ政府筋は7日、政府が政治指導者に対し提示する第2次支援の受け入れに関する合意文書を準備していることを明らかにした。こうした動きは、国際支援機関との合意がおおむね得られたことを示しているものとみられています。

同筋は記者団に対し「政府は、7日に開かれる政治指導者会合で討議される最終文書の作成を行っている」と述べ
たとのことでこの日に予定される政治指導者との会合を前に、政府筋は「今日中に解決策を見出す必要がある」と述べています。

ギリシャが国際支援を確保するための協議で進展が見られたことを好感し、ユーロは上昇しました。

首相府報道官は、7日夜に予定されていた会談が8日に延期されたことを明らかにして、延期はこの2日間で2度目。パパデモス首相は7日夜、欧州連合の欧州委員会と欧州中央銀行、国際通貨基金で構成するトロイカと協議し、1300億ユーロの第2次支援の条件を詰めるとのこと。

ギリシャの経済破綻回避に向けた資金確保が難航する中で、首相と党首らとの会談が再度延期されたことは、昨年7月以来交渉のテーブルに上っている包括的支援策の取りまとめがさらに遅れることを意味し、ユーロ圏に新たな危機波及のリスクが生じている。ドイツのメルケル首相は6日、残された時間はなくなりつつあると述べたとのこと。

制限時間が限られた中でギリシャの動向により市場が左右されている状況です。
まだ、ポジションはもてる段階ではないので今のところはとりあえず様子見です。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第176位         第46位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし

FX米ドル為替動向2/5

どーも、りょうぼーずです。
今日は雇用統計と米ドルのお話をしようかと思います。

1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が24万3000人増と、市場予想の15万人増を大きく上回り、9ヶ月ぶりの高い伸びとなりました。失業率は2009年2月以来の低水準となる8.3%に低下しました。

FRBは2014年終盤まで金利を低水準に据え置くと予想する理由の1つとして失業率が高止まりしている点を挙げているので、失業率は約3年ぶりの低水準に改善したが、これまで景気回復は一進一退を繰り返しており、雇用市場の持続的改善を確認したい意向と見られています。

QE3(量的緩和第3弾)の可能性を排除するには、雇用が持続的に大きく伸びる必要があると考えていると指摘しているため、今回の雇用統計でQE3をやる可能性は弱まると思われます。

リーマンショックの後から、QE1、QE2と市場にドルをばらまいてドル安政策をしてきたわけですが、QE1では3000億ドル、QE2では6000億ドルとばらまいたわけです。

ドル安政策が変わらない限りはドル安、円高が進行していくと考えていますが、近い将来、ユーロ圏みたいに日本の財政状況にも目が向けられる日がきっときます。

そのときが今までの円高からの円安の転換点になるかと、オバマはドル安政策を推し進めてますが、アメリカの大統領選挙によってその状況が変わる可能性があるので今後も注目していきましょう。

とりあえず、今は介入が入りそうなとき意外は米ドルは買いポジションは持たないようにしていきます。

1日1クリック応援して頂けるとうれしいです。
第180位         第40位
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

●現在ポジション
なし
PR
リンク
FXで目指せ億万長者!ケンのFXブログ
プロフィール
Author りょうぼーず

元FX業者のトレーダー

通貨は主にテクニカル分析で豪ドル、ユーロ、米ドルを売買

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング、ブックマーク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2621位
アクセスランキングを見る>>
お問い合わせ
お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。